ワイン用品種

 

ピノー ノワール
(フリー)
(欧州種)
Pinot Noir

フランス、ブルゴーニュが原産地である。古くからの赤ワイン用品種でブルゴーニュの代表的品種。ワインは香り高く、ロマネコンティを頂点に数々の銘酒を生む。シャンパーニュのシャンパンにも一部使用されている。早熟で栽培容易だが、耐寒性は弱く、暖地では良いワインにならないなど適地を選ぶ品種である。8月下旬〜9月中旬、紫黒色、円形12gと小粒。ウイルスフリー株は糖度20度となり、リーフロールウイルスの検定にも使用できる。

 

1本  1,404