ワイン用品種

 

pvpモンドブリエ
mondo briller

(欧米雑種)
「シャルドネ」×「カユガ・ホワイト」

モンドブリエ トリミング

「モンドブリエ」は山梨県果樹試験場が農水省の農林水産業・食品産業科学技術研究

推進事業を受けて、ワイン品質が良好な「シャルドネ」に“べと病”耐病性を有する「カユ

ガ・ホワイト」を交雑して得られた実生から選抜した白ワイン用の新品種である。

平成26年に品種登録出願公表された。

 

収穫時期(山梨)は9月下旬〜10月上旬である。黄緑色、果房重はやや小振りの170

程度。糖度は23度程度と高く、酸含量は0.70.8/100㎖程度である。“べと病”耐病性は

片親の「カユガ・ホワイト」と同程度で強い。東北地方での栽培も栽培性に問題がなく、

耐寒性がある。

 

ワインの香りはマスカット香に近く、豊かで品質検討会では高い評価を得ている。

モンドは世界、ブリエは輝くの意(フランス語)である。

 

1本  1,620